外科
Surgery

消化器外科、肛門外科及び一般外科

当院内科、内視鏡部門、長崎大学腫瘍外科と共同して、消化器がんを中心とする専門医によるがん診療を行っております。また、外傷や術後の傷をなるべく小さくきれいに治すことに力をいれています。

下肢静脈瘤

下肢静脈瘤は見た目の悪さだけでなく、下肢のだるさ、痛み、皮膚潰瘍の原因となることがあります。長崎で最も実績のあるヨゼフクリニックと連携して治療を行っています。レーザー治療をご希望の方は紹介いたします。
<当院で可能な治療>
・圧迫療法 ・硬化療法 ・手術療法(ストリッピング術)

リンパ浮腫

乳がんや子宮がん術後に手足の腫れが出現することがあります。慢性化、重症化すると象皮症となり、蜂窩織炎、肉腫やがんの転移が発生することがあります。がんの専門医が治療にあたります。リンパ治療を専門とする広島大学国際リンパ浮腫治療センターと連携して治療にあたり、ご希望の方は紹介いたします。
<当院で可能な治療>
・圧迫療法 ・手術療法(リンパ管細静脈吻合)

お知らせInformation

スタッフ紹介

  • 高木 克典
    外科医師

    専門分野

    外科

    専門医等の資格

    ・日本外科学会専門医 ・日本消化器外科学会専門医/消化器がん治療認定医 ・日本がん治療学会認定医 ・弾性ストッキングコンダクター ・ストーマ認定士
  • 瀧 紀雄
    非常勤外科医師

    専門分野

    外科