1. ホーム>
  2. 地域医療連携室

地域医療連携室

地域医療連携室あいさつ

病気にかかられ、障がいを持たれた患者さんに対して、私どもの病院を含め長崎市を中心とした医療圏の病院ならびに診療所、福祉関連施設が連携を持ちながら治療ならびに支援をしていかなければなりません。

 当院では、一般病棟ならびに障害者施設等入院基本料を取得した病棟(障がい者病棟)において、急性期病院からの治療の継続ならびにリハビリテーションを行っております。ご家庭への復帰を最終ゴールと致しておりますがそれがかなわぬ場合は、患者さんご家族とご相談しながら、後方病院、福祉関連施設への手配をさせていただいております。

 ご利用いただく患者さんのために、当院と地域の病院や開業医の先生方、福祉施設等とのパイプ役を地域医療連携室の方で担当させていただいております。患者さんにとって安心でより良い連携がとれるように努力いたしてまいりますのでよろしくお願い致します。

地域医療連携室 長部 雅之

地域医療連携室業務案内

  1. 紹介患者さんの入院予約・紹介元病院・医院・診療所との連携
  2. 医療相談、転院・在宅・後方施設支援の相談窓口
  3. 開放型病床の利用受付
  4. 小児心療科外来の予約受付
  5. 小児発達外来の予約受付
  6. セカンドオピニオン外来の予約受付
  7. 情報発信 広報誌"こっこでしょ"発行

1.入院について

1)紹介患者さんの受入れについて

地域の病院や開業医の先生からご紹介頂きました患者さんについては、入院日を病床等の調整の上、早々にお知らせできるよう努力しております。
事前にご連絡頂くことで、入院日が確定次第カルテ作成を致しますので入院当日お待たせ致しません。
また、入院後の状況をお知らせするため、入院3日以内と退院時にご報告いたします。

2)紹介患者さんの退院について(逆紹介)

当院での治療を終了された患者さんは、ご紹介頂いた先生方との治療を継続できるよう、当院医師との橋渡しを致しております。

2.医療相談、在宅・転院・後方施設支援の相談窓口

ソーシャルワーカーを中心に、患者さん、ご家族・医療スタッフと密に連携を取り、安心して在宅・転院・後方施設での療養ができるように支援しております。医療・介護の相談などご気軽にお越し下さい。

3.開放型病床窓口

地域医療の充実のため、地域の医療機関と連携し、患者さん、かかりつけの開業医の先生方と長崎病院とが一緒になって入院診療を行い、これまで以上に患者さんが安心できる医療・オープンな医療(医療機器・設備の開放)を提供できることを目的として開放型病院制度を平成18年2月より取り入れております。
開放型病床は、登録制度になっており現在46名の先生方に登録医になって頂いております。お申込については、地域連携室までご連絡下さい。

4.小児心療科の予約診療窓口

平成17年4月より小児心療科の患者さんの外来予約を地域連携室で行っております。
こころと身体の問題を抱えるお子さまに、医学的な治療や、心理面のサポートを総合的に行い、健やかな発達・成長を支援しています。

5.小児発達外来の予約診療窓口

平成18年10月より小児発達外来の患者さんの外来予約を地域連携室で行っております。

6.セカンドオピニオン外来の予約診療窓口

国立病院機構長崎病院では、患者さん中心の医療を提供するために、セカンドオピニオン外来を実施しております。

詳しくはこちらをご覧下さい>>

7.地域医療連携室だより"こっこでしょ"発行

広報誌を年4回発行しております。当院の取り組み・トピックス・地域の医療機関との連携などを中心にご紹介をさせて頂いております。

TEL:095-823-2261 FAX:095-828-2616 / 受付時間 初診・再診8:30~12:00 / 休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始

ページの先頭へ